春渡祭 (オタリヤ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 〒 320-0026
栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
照会先 宇都宮二荒山神社
照会先電話番号 028-622-5271
時間 10:00~20:00 お焚き上げ
16:30 出御祭(社殿内)
17:00 御旅所祭(下之宮・田楽舞奉納)
17:30 市内渡御
19:00 還御祭(社殿内)

「春渡祭」は、宇都宮市民に正月の終わりを告げる二荒山神社の夜祭として知られ、夜中に行われる神輿の渡御や宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納されます。
二荒山神社のご神体を下の宮がある荒尾崎から現在の臼が峰に還座したことが祭礼の始まりと伝えられ、古く838年(承和5)まで遡ります。一般に神社の還座の儀式は夜中に行われるものであり、二荒山神社でも夜中に行われたことから、これを「渡り夜」と呼ぶようになり、後にこれが訛「おたりや」と呼ばれるようになったと伝えられています。祭礼も12月15日と1月15日の2回に分けて行われたと考えられ、12月を「冬渡祭」、1月を「春渡祭」と書き、どちらも「おたりや」と呼んでいます。
当日は、二荒山神社の社殿東側に設けられた焚き上げ所ではお焚きあげが行われ、正月飾りを焚き上げ、市民に正月の終わりを感じさせる祭りになっています。この煙を頭にあてると、家内安全や無病息災、火災防止などのご利益があると伝えられ、市内を始め近郷近在から多くの人々が夜遅くまで参拝に訪れます。

他の「祭り」の情報

  約1m 離れています
大祓式 除夜祭
6月の大祓式同様(茅の輪くぐりはありません)の大祓の儀式を終了して,社殿に昇殿して一年間の無事を感謝し来る年も良い年にな……
  約1m 離れています
宇都宮二荒山神社太々神楽
宇都宮市無形文化財の「宇都宮二荒山神社太々神楽」は、江戸時代中頃から続いている上演奉納神楽です。江戸系統に属する神田流(……
  約2m 離れています
菊水祭
「菊水祭」は宇都宮二荒山神社の大祭である「秋山祭」の付祭りで、1673 年(寛文13)から続いているといわれています。祭……

この近くのスポット

  約1m 離れています
大祓式 除夜祭
6月の大祓式同様(茅の輪くぐりはありません)の大祓の儀式を終了して,社殿に昇殿して一年間の無事を感謝し来る年も良い年にな……
  約1m 離れています
宇都宮二荒山神社太々神楽
宇都宮市無形文化財の「宇都宮二荒山神社太々神楽」は、江戸時代中頃から続いている上演奉納神楽です。江戸系統に属する神田流(……
  約1m 離れています
三十八間星兜
重要美術品。宇都宮市馬場通り宇都宮二荒山神社の所蔵である。 高さ18cm・口径21cm,鉄製三十八間四方白の星鉢。 ……
2021年9月26日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
イベント情報
新着情報