大鏡餅奉納式 (オオカガミモチ ホウノウシキ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 〒 329-1224
栃木県高根沢町上高根沢2313
照会先 安住神社
照会先電話番号 028-675-0357
ホームページURL http://yasuzumi.com
時間 9:00~

 ~三段重では、日本一の大鏡餅を奉納!~
 「安住(やすずみ)神社の大鏡餅奉納式」は、米どころである高根沢町に鎮座する、神社の御神田で収穫されたもち米だけで造る三段重ねの大鏡餅です。この神事は、住吉信仰である安住神社の御祭神、神功皇后(じんぐうこうごう)に由来します。「神功皇宮が長門國(現在の山口県)から植女を呼び、御田を作り五穀豊穣を祈られたこと」から、1982 年(昭和57)より現在まで脈々と受け継がれてきた神事です。毎年拝殿中央に8俵の大鏡餅がお供えされます。
 当初は3俵から始まり、5俵、7俵、8俵になり、形が画一されて現在に至っております。鏡餅は、高さ90cm、直径は下段110cm、中段80cm、上段60cm、重量約500kg、下段中段の2重は、神主がフォークリフトでお供えし、上段は12人の巫女が担いで運びお供えします。
 この餅は1月20日までお供えし、お祓い後砕き、袋詰後2月3日の追儺(ついな)神事(節分祭)に福まきで参拝者に配られます。毎年この餅を求めて大勢の方が集まります。この餅は「無病息災」という信仰があるためです。
 また、正月の「元旦祭」は、参拝者の願い事打ち上げ花火があります。境内の甘酒小屋では、地元高根沢のこしひかりを米麹にし、じっくりと時間をかけて作り上げた人気の甘酒を皆様に「おこころざし」で振るまわれます。

他の「神社仏閣」の情報

  約0m 離れています
薬一神社
旧村社。小山市下泉。主祭神は大巳貴命,少彦名命,例祭は10月15日,2月15日,11月30日,社地は,古墳で,昔から小祠……
  約0m 離れています
冬渡祭
 ~宇都宮に年の終わりを告げる~  「おたりや」は、宇都宮市民に一年の終わりと正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま……
  約0m 離れています
御供加持
 ~山伏姿の僧侶が威勢よくきねを振り下ろす~  歳末恒例の「御供加持」と呼ばれるもちつきが、毎年12月21日、日光山輪……

この近くのスポット

  約0m 離れています
門前温泉
古町温泉とともに塩原温泉の中心地をなす。町役場・文化会館など塩原町の中心的機能をもち,温泉観光地としての商店・宿泊施設の……
  約0m 離れています
薬一神社
旧村社。小山市下泉。主祭神は大巳貴命,少彦名命,例祭は10月15日,2月15日,11月30日,社地は,古墳で,昔から小祠……
  約0m 離れています
光と音のページェント
今年8回目を迎える栃木市大平の冬の風物詩「光と音のページェント」が、プラッツおおひらを中心に繰り広げられ、緑や赤色に彩ら……
2021年9月23日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
イベント情報
新着情報