日光山開山1250 年記念「吉祥天」初開帳7/30~11/30 (ニッコウザンカイザン1250ネンキネン「キッショウテン」 ハツカイチョウ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県日光市中宮祠2578日光山中禅寺立木観音
照会先 日光山中禅寺立木観音
照会先電話番号 0288-55-0013
料金 大人500 円(450 円) 小中学生200 円(180 円)
※( )内は20 名以上の団体料金

~秘仏の天女像を初公開!~
 中禅寺は、日光を開山された勝道上人(しょうどうしょうにん)が延暦3年(784)に創建されたお寺です。その由来は、上人が中禅寺湖のほとりで祈願を込めたところ、湖上に観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)を感得(かんとく)され、そのお姿を桂の木に立木のまま御手彫(おてぼり)されました。これが「立木観音(たちきかんのん)」とも称される日光山(にっこうざん)輪王寺(りんのうじ)別院「中禅寺」の御本尊「十一面千手観世音菩薩(じゅういちめんせんじゅかんぜおんぼさつ)」(国重要文化財)であり、以来、日光山信仰の神髄たる「男体山権現」の本地仏として、朝野(ちょうや)あまたの善男善女から篤(あつ)い崇敬(すうけい)を受け、大正3年には国の重要文化財に指定されて現在に至っています。
 今年は、勝道上人が日光山を開山(766 年)してから1250 年目の年を迎えます。この「日光山開山1250 年」を記念して、日光山中禅寺立木観音では、秘仏とされていた天女像「吉祥天」を7月30 日(土)から初開帳します。「吉祥天」は、勝道上人が修行中、歌ヶ浜で感得したと伝わる天女で、人々にいろいろな福楽ごとを与えるといわれています。
 また、開山1250 年記念事業として、立木観音に秘蔵されてきた「勝道上人立像」も4月29 日(金・祝)から常設展示をしています。

○期 間
2016 年7月30 日(土)~2017 年11 月30 日(木)
※2016 年12 月1日(木)~2017 年3月31 日(金)の期間は非公開
○拝観時間
4月~10 月:8:00~17:00 11 月:8:00~16:00
12 月~2月:8:30~15:30 3月:8:00~16:00

他の「神社仏閣」の情報

 
今宮神社
佐野市葛生町大字仙波下町屋にある旧指定村社。主祭神は天津児屋根命。 例祭は11月25日・4月25日・2月25日。1丈9……
 
大川島神社
小山市大川島に所在する旧村社。主祭神は大己貴命。 例祭は10月18日、2月18日、11月25日。 藤原秀郷が平将門を……
 
王子神社
日光市今市大沢にある旧郷社。主祭神は豊城入彦命。例祭は1月7日、春祭2月20日、秋祭11月29日。 1203(建仁3)……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2021年9月19日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
イベント情報
新着情報