大捻繩引き (ダイモジヒキ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 〒 324-0404
栃木県大田原市佐良土

湯津上村佐良土(現大田原市佐良土)で行われる盆綱引き。
農家から集められた稲藁を用いて直径50cm長さ50mを越える大繩が青年会の若者たちによってもじりあげられ(ないあげられ)当番宿の指定した道路上で、仲宿、古宿、田宿の3地区の人たちが対抗して縄を引き合う。
老若男女近隣からの人々も加わって繩に群がり世話人の合図で引き合いう。
引き勝てばその地区は豊作・無病息災・家内安全・村内繁栄が約束される信じられていて、綱は切れるまで引けといわれていた。この綱引の後で、綱の藁を地元の諏訪神社祭礼の奉納相撲の土俵に使う。
当時、大捻縄引きは旧湯津上村の無形民俗文化財であったが1993(平成5)年、に国指定無形民俗文化財となった。

他の「祭り」の情報

 
芦沼の獅子舞
益子町芦沼に伝わる一人立て三匹の風流系の獅子舞で、大獅子・中獅子・雌獅子の三匹の獅子と笛吹き・棒使い・ザッツァコが登場す……
 
宇都宮の鳶木遣り
宇都宮鳶木遣り保存会の手で伝承されている木遣り節。 その昔日光東照宮造営の時、全国から集められた職人が冬季に避寒のため……
 
淡島さま
和歌山県和歌山市加太の淡島神社のご利益を唱えて回った人々を指す。 淡島神社は女性の病気や人形供養・針供養に霊験があると……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2021年9月23日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
イベント情報
新着情報