エリア情報

北部には茶臼岳を代表とした雄大な那須連山がそびえ、山麓地帯には630年(舒明2年)開湯の歴史ある那須温泉郷があり、多くのホテルや別荘、カフェ、史跡やテーマパーク、さらには皇室の方がご静養する御用邸があり「ロイヤルリゾート那須」として名を知られる「那須」。
広大な牧場がいくつもあり、たくさんの動物とふれあうこともできます。
登山客には那須連山がおすすめ。険しい登山道は本格的な登山を楽しめるスポットとして中級・上級者にも人気です。登山でしかたどり着けない温泉や山小屋もあり、秘境の様相を呈しています。

「那須」・「塩原」・「板室」は温泉郷としても有名です。1380年の歴史を誇る鹿の湯に代表される那須七湯、163もの源泉が存在し1200年の長きに渡って滾々と湧き続ける塩原温泉、下野の薬湯として湯治客の絶えない板室温泉と、様々な温泉に恵まれています。那須の温泉を巡って、大自然の中で日頃の疲れを癒しませんか?

イベント情報

古式湯まつり
2012年8月7日(金) 16:00~20:30
狩衣・巫女姿などの人たちが参列し、塩原温泉発祥の元湯で御神湯を汲み、中塩原の八幡宮に奉納します。 …詳しくはこちら
塩原温泉まつり
2012年7月19日(木) 13:00~
塩原温泉街の6地区の若い人たちがいろいろなキャラクターの人形をつくり、山車や花屋台の上に乗せたものを引っ張り、祭り囃子のにぎやかなリズムにのって温泉街を練り歩きます。 …詳しくはこちら
第10回那須九尾まつり
2012年8月11日(土)~8月12日(日)
九尾子狐太鼓の演奏、九尾みこしなどが予定されているほか、初めて広島の今田神楽団が参加し、「殺生石」を披露されます。
おすすめスポット
沼ッ原湿原
那須連山の日の出平と南端白笠山、西ボッチとの間にある標高1230mの亜高山湿原です。200種類以上の植物が自生し、特にニッコウキスゲのシーズンには多くのハイカーが訪れます。
板室温泉
後冷泉天皇の時代、康平2年(1059年)に、那須三郎宗重が狩りのために山奥に入り発見したと伝えられています。国民保養温泉地に指定されています。
郷土料理・おみやげ
いとこ煮
「いとこ煮」はかぼちゃのほか、レンコン、里芋、大根、ごぼう、といった堅いものと小豆を一緒に煮ます。堅いものから、 おい(甥)おい(甥)に入れて煮るところから、「いとこ煮」と名づけられたといわれています。
乳製品
那須塩原市の生乳産出額は本州第一位です。そのままの牛乳はもちろん、ヨーグルトやチーズ、アイスやジャムなどに加工され販売されています。
那須高原のハム・ソーセージ
畜産が盛んな那須高原ではハムやソーセージ作りも盛んです。お土産に購入できるほか、ソーセージ作り体験もできます。
2017年5月25日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
イベント情報
新着情報
>