元は那須御用邸の用地だった那須平成の森では、ハイキングやバードウォッチングで大自然を満喫できます。観瀑台から眺める駒止の滝は癒し効果抜群!
那須与一ゆかりの温泉神社や、九尾の狐伝説の残る殺生石を散策した後は、温泉でホッと一息!伝統のある湯治場でたっぷりのお湯に浸かりながら、日頃の疲れをゆっくり癒しましょう。

コース案内

那須には大小合わせて80ほどの温泉神社がありますが、元湯・鹿の湯の上に鎮座する那須温泉神社がその中心です。
630年頃、鹿狩りの際に山中に湧く温泉を発見し、そこに神社を創建したと伝わっています。
平家物語の一場面、那須与一が屋島の合戦の折に扇の的を射る際、成就を祈願した神社として有名です。

徒歩 5分

その昔、悪事を働く九尾の狐が退治された際、巨大な毒岩に姿を変えたという伝説が残る史跡です。
現在でも火山由来の硫化水素や亜硫酸ガスなどの有毒ガスが噴出しているので注意が必要です。辺りには硫黄独特の臭いが常に漂っています。
松尾芭蕉が奥の細道の道中立ち寄り、「石の香や 夏草赤く 露あつし」との句を詠んでいます。

車で 20分

元々は那須御用邸の用地でしたが、2011年に一部が開放され、那須平成の森となりました。
本格的なハイキングや、バードウォッチング、自然体験が楽しめます。

ハイキング 30分
駒止の滝

那須平成の森フィールドセンターからふれあいの森に進んでいった先にある、落差20m程度の滝です。
新緑や紅葉の季節には辺りの木々と一体となって美しい姿を見せてくれます。
ふれあいの森内には観瀑台が設けられています。

車で 15分
鹿の湯

約1300年前の7世紀前半に開湯されたと伝えられる、歴史ある温泉です。
狩野三郎行広という者が山狩りの際に、逃げる鹿を追っていくと、鹿が温泉で傷を癒していたところを発見され、温泉として開かれました。
様々な温度の浴槽が用意され、じっくりと身体を癒せます。

2017年5月27日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
イベント情報
新着情報