旧青木家那須別邸 (キュウアオキケナスベッテイ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 〒 325-0103
栃木県那須塩原市青木27
照会先 那須塩原市 教育部生涯学習課文化振興係
照会先電話番号 0287-37-5419
ホームページURL http://www.city.nasushiobara.lg.jp/bunkazai/2722/001687.html
時間 4月~11月 9:00~17:30
12月~3月 9:00~16:30
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)休館
料金 大人200円 小中学生100円

明治時代にドイツ公使や外務大臣、駐米全件大使などを歴任した青木周蔵子爵は明治14(1881)年ここに青木農場を開設しました。
この建物は、青木周蔵の那須別邸で明治21(1888)年に建築されました。当時は中央の2階建の部分だけでしたが、その後改良を重ね、明治42(1909)年に現在の形となり、地域の人々から「青木邸」と呼ばれて親しまれてきました。
設計者の松ヶ崎萬長男爵は、岩倉使節団とともに留学生としてドイツに渡り、建築を学んで帰国し、ドイツの建築技術を日本に伝えた建築家で、日本建築学会の創設者のひとりでもあります。
青木邸は、わが国に遺る松ヶ崎萬長の唯一の作品で軸組や小屋組にヨーロッパの木構造の架構法を採用し、外壁に鱗型のスレートを用いるなどの特徴をもつ貴重な近代建築です。
このように歴史的・文化的価値の高い建築物ですが、創建から100年余りが経過し、老朽化が進んでいました。この青木邸を後世に遺し、また、道の駅の中核施設として活用するため、専門家による委員会を設けて詳細な解体調査を行い、平成10(1998)年3月に復原工事を完了しました。
邸内には青木周蔵、松ヶ崎萬長に関する資料の展示や道路と地域の情報を提供しています。旅の途中、明治の元勲の生活に想いを馳せ、憩いのひとときをお過ごしください。

旧青木家那須別邸 関連施設や情報

道の駅「明治の森・黒磯」
道の駅「明治の森・黒磯」は、敷地面積7.5ha。青木周蔵子爵によって明治21年に建てられた那須別邸や農畜産加工販売施設(ピ・アスク)等で構成され、都市農村交流、歴史、文化、景観、公園機能等を持った施設……

他の「各種施設」の情報

  約9 Km 離れています
板室温泉 三大祈願祭
~板室温泉に入って、三大ご利益を~ 板室温泉は、康平2年(1059 年)那須三郎宗重によって発見されたと言われていま……
  約8.3 Km 離れています
那須御用邸
那須町に所在。天皇・皇后両陛下を始め皇太子同妃両殿下その他の皇族方の御静養または御研究の場として用いられている。那須御用……
  約9.3 Km 離れています
板室ダム
那珂川本流上流部板室温泉の西方に作られた重力式コンクリートダムで、上流の深山ダムと同時に建設された。 堤高16.80m……

この近くのスポット

  約114m 離れています
道の駅「明治の森・黒磯」
道の駅「明治の森・黒磯」は、敷地面積7.5ha。青木周蔵子爵によって明治21年に建てられた那須別邸や農畜産加工販売施設(……
  約2.4 Km 離れています
なしお博~那須塩原市生涯学習博覧会~
「生涯学習」という言葉を聞いたことはありますか?市で行われている生涯学習に関する体験発表や、市内にある各公民館・図書館・……
  約3.9 Km 離れています
半俵の寒念仏
那須町半俵に残る念仏踊りの一種。太鼓打ち・鉦・ナリフリ・笛・念仏・柳ツキ・六地蔵の演者で行なわれるもので、伝承によれば、……
2018年12月19日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
イベント情報
新着情報