思川の流しびな (オモイガワノナガシビナ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県小山市
照会先 小山市観光協会
照会先電話番号 0285-30-4772

~下野人形に願いをこめて~

小山市の夏の風物詩「思川の流しびな」は、毎年7月の第1日曜に行われる伝統行事で、浴衣姿のおとなや子どもたちが紙人形をのせたワラ舟を手に思川河畔に集い、さまざまな願いを託してそっと思川に流します。半世紀前から和紙の人形(ひとがた)を流し続けています。
使われる人形は「下野人形(しもつけひとがた)」と名づけられた10cm~40cm もので、「下野しぼり」と呼ばれる技法で作られた和紙を使っています。丸髷(まるまげ)・島田髷(しまだまげ)の着物姿や洋装のものもあり取り付けられた短冊には願い事が書かれています。

他の「河川、湖、滝」の情報

 
江川
矢板市山田の喜連川丘陵に源を発し、同丘陵を刻み平野を形成しながら南東方向に流れ、支流の西江川・岩川を合わせ那須烏山市向田……
 
大芦川
鹿沼市の北西端・草及に発し、足尾山地を深く刻みながら南東に流れ、荒井川を合流させて北半田で思川に注ぐ。 延長29.4k……
 
内川
矢板市北部の高原山東麓に発し、矢板市街の西を流れ右岸に中川・宮川などの支流を合わせ、 南東に流れ喜連川丘陵を刻みさくら……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2017年11月19日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
イベント情報
新着情報