2014 とちぎ熱気球 インターナショナルチャンピオンシップ (2014トチギネツキキュウインターナショナルチャンピオンシップ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所
照会先 とちぎ熱気球選手権実行委員会
照会先電話番号 042-394-8320
ホームページURL http://www.air-b.com/

~秋空に世界の色とりどりの熱気球が競演~
 世界各国のトップパイロットが参加する「2014 とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」が11月20日(木)から開幕します。
 参加気球が38機(海外14機、国内24機)。アジア唯一のカテゴリー1大会として、歴代の世界チャンピオンをはじめ、世界各国のパイロットが秋空を舞台に、熱い戦いを繰り広げます。
 この大会は国際航空連盟公認の本格的な国際大会で、今年で16回目を迎え、「熱気球ホンダグランプリ」の年間チャンピオンが決まる最終戦です。メイン会場のツインリンクもてぎ、道場宿緑地(宇都宮市鬼怒川河川敷)、芳賀町役場周辺のほか、栃木・茨城両県を流れる那珂川流域の市町村を競技エリアとして行われます。日本の大会では珍しく、低い山が連なる地形を利用した高度な競技が展開されます。
 競技には、日本をはじめオーストラリア、スロバキア、イギリス、リトアニア、スウェーデン、アメリカの7ヶ国のチームが参加を予定しています。大会は24日(月・振休)まで行われ、飛行開始時刻は風が穏やかな早朝の午前6時45分頃と夕方の午後3時頃です。最終日は午前の競技のみです。
また、23日(日)にはツインリンクもてぎで、幻想的な音と光のエンタテイメント「バルーンイリュージョン(夜間係留)」が行われ、華やかに夜空を彩ります。漆黒の闇の中で色とりどりのバルーンが音楽に合わせて光り輝きます。23日(日)、24日(月・振休)は、会場イベントもあります。

他の「山、高原」の情報

 
足尾山地
県西部、地蔵岳・氷室山・根本山・横根山・夕日岳などからなる前日光連山を主とする山地。 標高は平均しておよそ1500m前……
 
石裂山
鹿沼市にある足尾山地中央部の古峰原高原南東部の尾根筋にあたる山。標高879メートル。 勝道上人の山岳信仰の歴史を今に伝……
 
大峠
栃木県の最北端、栃木県と福島県の県境をなす山。標高1,468メートル。 三本槍岳と流石山との鞍部にあたる。 1695……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2017年9月27日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
イベント情報
新着情報