日光和楽踊り (ニッコウワラクオドリ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 〒 321-1444
栃木県日光市清滝町500
照会先 古河電気工業(株)日光事業所総務課
照会先電話番号 0288-54-0501
ホームページURL http://www.furukawa.co.jp/kaisya/siten/nikkou.htm
時間 2013年8月2日(金)
19:00~

~日光の夏の風物詩、そして栃木県を代表する民謡~
盆踊りのシーズンになると、栃木県内をはじめ関東地方でよく耳にするのが、この和楽踊りのメロディーです。1913 年(大正2)9月の大正天皇・皇后両陛下による、古河電気工業(株)日光事業所の前身である日光電気精銅所への行幸啓を記念して始められました。和楽踊りは栃木県を代表する民謡で、日光の夏の風物詩の一つとなっています。
当日は、華麗なイルミネーションの元で、工場内の和楽池の周りを老若男女が浴衣で踊ります。笛、太鼓、鉦のお囃子が鳴り響くなか、踊りの輪を広げ、そろいの浴衣姿で休むことも知らずに踊り続けます。次第に観光客も踊りの輪に加わり、祭りムードは最高潮を迎えます。踊りの種類は「手踊り」「笠踊り」「石投げ踊り」の3種類があり、お囃子は従業員で組織する「舞楽部」を中心に「正調和楽踊り」の伝統を守り続けています。「石投げ踊り」は足尾銅山より日光に伝えられ、鉱石を選り分ける「選鉱作業」の動作を表しています。
古河電気工業㈱日光事業所では、自家水力発電の電気を使って日常の生産活動を行っており、この『和楽踊り』のイルミネーションやお祭りに使われる電気についても、CO2 を発しないクリーンな自然エネルギーを使用しています。

他の「イベント」の情報

  約4 Km 離れています
日光キャンドルページェント
~憾満ガ淵が数千個のキャンドルで幻想的に演出~  日光開山の祖・勝道上人(しょうどうしょうにん)ゆかりの地「憾満(かん……
  約4 Km 離れています
日光キャンドルページェント
日光開山の祖・勝道上人ゆかりの地「憾満ガ淵」を光で飾る「日光キャンドルページェント」が2月8日(金)から12日(火)まで……
  約4 Km 離れています
並び地蔵ライトアップ
~憾満ヶ淵が数千個のキャンドルで幻想的に演出~  日光開山の祖・勝道上人(しょうどうしょうにん)ゆかりの地「憾満ヶ淵(……

この近くのスポット

  約18m 離れています
日光和楽踊り
毎年8月頭に日光市内の古河電工日光事業所で行われる盆踊り。 1913(大正2)年、大正天皇・貞明皇后が日光に避暑にこら……
  約297m 離れています
清滝寺
勝道上人が中禅寺立木観音の末木で刻んだと伝える千手観音が本尊仏。女人禁制で中禅寺に登拝できなかった女人のための中禅寺前立……
  約910m 離れています
清滝神社
日光市清滝町鎮座。大海津美神を主祭神とし、高龗神・大己貴命・田心姫命・味耜高彦根命を配祀する。 日光山は山内を中心に、……
2021年9月23日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
イベント情報
新着情報