東照宮の燈籠 (トウショウグウノトウロウ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 〒 321-1431
栃木県日光市山内2301
ホームページURL http://www.toshogu.jp/
照会先 日光東照宮社務所
照会先電話番号 0288-54-0560

東照宮の境内には121基の燈籠がある(石造104、銅製16、鉄製2)。国の重要文化財。
東福門院を始め諸国の大名が奉納したもので、よく知られた名も多い。奉納の年代は元和3年4月の銘のあるものが大半である。
中でも伊達政宗奉納の南蛮鉄燈籠は南蛮舶載の鉄で造られたもので特に著名。

東照宮の燈籠 関連施設や情報

東照宮の建造物
東照宮の社殿は、家康の没した1616年(元和2)、2代将軍・秀忠の命により11月から翌年3月までの5か月間に造られた。 まず藤堂和泉守高虎が総括繩張を行い、本多上野介正純を奉行として、建造物は幕府大……

他の「神社仏閣」の情報

  約2m 離れています
三神庫
表門を入って正面に鉤の手に並んだ3つの建物で、それぞれ手前から上神庫・中神庫・下神庫と呼ばれている。国の重要文化財。 ……
  約2m 離れています
五重塔・石鳥居
五重塔は1649年(慶安2)、小浜藩主酒井忠勝の奉納。1815年(文化12)火災に遭い、3年後の1815年(文政元)に再……
  約2m 離れています
経蔵・水盤舎
経蔵は重層方形造。内部には8角形の廻転式の書架があり、天海版の一切経を収蔵する。書架の正面には輪蔵の発明者傳大士とその2……

この近くのスポット

  約2m 離れています
三神庫
表門を入って正面に鉤の手に並んだ3つの建物で、それぞれ手前から上神庫・中神庫・下神庫と呼ばれている。国の重要文化財。 ……
  約2m 離れています
五重塔・石鳥居
五重塔は1649年(慶安2)、小浜藩主酒井忠勝の奉納。1815年(文化12)火災に遭い、3年後の1815年(文政元)に再……
  約2m 離れています
経蔵・水盤舎
経蔵は重層方形造。内部には8角形の廻転式の書架があり、天海版の一切経を収蔵する。書架の正面には輪蔵の発明者傳大士とその2……
2021年12月9日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
イベント情報
新着情報