開運のまち第5回おもいがわ映画祭 (カイウンノマチダイ5カイオモイガワエイガサイ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県小山市
料金 会場:シネマハーヴェストウォーク、シネマロブレ5
鑑賞券: 1枚1,500 円(2名分、または1人で2回鑑賞可能。)
照会先 NPO法人おもいがわ映画祭実行委員会
照会先電話番号 0285-21-2020
ホームページURL http://www.omoigawa-cinema-festival.com/

山田洋次監督が1967 年に監督、脚本した映画「喜劇一発勝負」は、その思川沿いで温泉を掘り当てるというストーリーでした。その後、映画ロケ地近くに小山温泉「思川」が誕生。2003 年8月の温泉オープン1周年には、山田監督が記念講演をしました。
翌年は、寅さんシリーズの初代マドンナ・女優光本幸子、そして倍賞千恵子さんなどが、思川温泉で開かれた小山市主催の「温泉まつり」に出演。山田監督を架け橋に、小山市は映画との関係を深めていきました。
そんな中、2008 年、日本一の豪華さを誇る客席を有するシネマコンプレックス「シネマハーヴェスト」がオープン。8スクリーンを有し、既存のシネコン「ロブレ5」と合わせると計13スクリーン(映画館)が市内に存在、映画好きには恵まれた環境になりました。
一方、小山市は南北に走る国道4号と東西に走る国道50号か交差、さらに鉄道もJR 東北線と西に両毛線、東に水戸線が走り、北関東の交通の要所といわれ、市のさらなる発展が見込まれています。
交通の便が良いという小山市の立地と駅近くにスクリーン(映画館)があるという資産を生かして、市民および周辺の人たちが集い、映画鑑賞を楽しもうというのが「おもいがわ映画祭」です。思川は、市内の中心部を流れる河川名です。

他の「イベント」の情報

 
奈佐原文楽
江戸時代、鹿沼市奈佐原町の人々によって伝承されている三人遣いの浄瑠離人形芝居。 近世末期には盛んに行なわれたらしいが、……
 
ふるさと宮まつり
昭和51年8月に宇都市青年会議所が主軸となり、「であいとふれあいの広場」をキャッチフレーズにつくり出した宇都宮市の夏祭り……
 
竜王太鼓
藤原町の青年たちの手で創作された太鼓を主軸とする新しい郷土芸能。下野の野性あふれる若者たちが鬼面をかぶり大太鼓を元気いっ……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2021年9月19日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
イベント情報
新着情報