日光のゆば (ニッコウノユバ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県日光市

1200年以上前に仏教・茶と共に中国から伝来したゆば。日光は京都・身延と共にゆばの産地として有名である。京都・身延では「湯葉」、日光では「湯波」と書く。
京都では膜の端に引き上げの串を入れるため一枚で仕上がりも平たいが、日光では膜の中央に串を入れるため2枚重ねで厚みがあり、また巻いてあるものが多い。
生ゆばや乾燥させたゆば、油で揚げたゆばが出回っており、刺身や煮物、包み揚げなどに調理される。

他の「ご当地グルメ・郷土料理」の情報

 
アユ
サケ目アユ科の一年魚。日本全土・台湾・朝鮮半島・中国の一部に広く分布する。 体内の酵素の働きによってスイカやウリに似た……
 
いもぐし
日光・那須地方で作られる郷土料理のひとつ。 サトイモを茹で、竹串に刺し囲炉裏などで炙る。表面が焼けた頃に柚子などの入っ……
 
チチタケ
ベニタケ科チチタケ属の食菌で、栃木県ではよくチタケと呼ばれている。県内全域に多量に発生するなじみ深いキノコで、夏のキノコ……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2017年9月23日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
イベント情報
新着情報