愛宕塚古墳(宇都宮) (アタゴヅカコフン)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県宇都宮市茂原町

宇都宮市茂原町にある前方後円墳。田川右岸に広がる宝木台地に位置する。
1977(昭和52)年宇都宮大学教授久保哲三と同大学考古学研究会によって調査された。
全長48m・高さ4.5mで、後方部の高さに比べて前方部の高さが著しく低い。
主体部からは鏡・管玉・ガラス・鉄鍬・竪櫛が、周湟からは古墳時代前期の土師器壷が出土している。
本墳の築造時期は古墳時代前期であり、古式古墳の一群に属する。

他の「城跡・史跡」の情報

  約928m 離れています
権現山北遺跡
宇都宮市茂原町。1977(昭和52)年に宇都宮市教委が主体となり、宇都宮大学考古学研究会が調査した。 田川右岸に広がる……
  約945m 離れています
権現山古墳
宇都宮市茂原町。田川右岸の宝木段丘上にある中期型前方後円墳。 墳丘は全長約60m・前方部の幅約21m・同高さ約3m、後……
  約1.6 Km 離れています
浅間神社古墳
上三川町上神主。田川右岸の南北に走る段丘東縁に築造された大形の円墳で、その規模は直径約58m・高さ5mであり、幅16mほ……

この近くのスポット

  約928m 離れています
権現山北遺跡
宇都宮市茂原町。1977(昭和52)年に宇都宮市教委が主体となり、宇都宮大学考古学研究会が調査した。 田川右岸に広がる……
  約945m 離れています
権現山古墳
宇都宮市茂原町。田川右岸の宝木段丘上にある中期型前方後円墳。 墳丘は全長約60m・前方部の幅約21m・同高さ約3m、後……
  約1.6 Km 離れています
浅間神社古墳
上三川町上神主。田川右岸の南北に走る段丘東縁に築造された大形の円墳で、その規模は直径約58m・高さ5mであり、幅16mほ……
2021年10月21日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
イベント情報
新着情報