権現山古墳 (ゴンゲンヤマコフン)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 〒 321-0126
栃木県宇都宮市茂原町

宇都宮市茂原町。田川右岸の宝木段丘上にある中期型前方後円墳。
墳丘は全長約60m・前方部の幅約21m・同高さ約3m、後円部の径約40m・同高さ約6mである。
墳丘の東側裾部と後円部の一部が崩されてはいるが、周湟は比較的よく残っている。
南方の一段高い台地上にある愛宕塚古墳(前方後方墳)・大日塚古墳(帆立貝式前方後円墳)
を合わせて茂原古墳群を形成している。

他の「城跡・史跡」の情報

  約18m 離れています
権現山北遺跡
宇都宮市茂原町。1977(昭和52)年に宇都宮市教委が主体となり、宇都宮大学考古学研究会が調査した。 田川右岸に広がる……
  約945m 離れています
愛宕塚古墳(宇都宮)
宇都宮市茂原町にある前方後円墳。田川右岸に広がる宝木台地に位置する。 1977(昭和52)年宇都宮大学教授久保哲三と同……
  約1.2 Km 離れています
浅間神社古墳
上三川町上神主。田川右岸の南北に走る段丘東縁に築造された大形の円墳で、その規模は直径約58m・高さ5mであり、幅16mほ……

この近くのスポット

  約18m 離れています
権現山北遺跡
宇都宮市茂原町。1977(昭和52)年に宇都宮市教委が主体となり、宇都宮大学考古学研究会が調査した。 田川右岸に広がる……
  約945m 離れています
愛宕塚古墳(宇都宮)
宇都宮市茂原町にある前方後円墳。田川右岸に広がる宝木台地に位置する。 1977(昭和52)年宇都宮大学教授久保哲三と同……
  約1.2 Km 離れています
浅間神社古墳
上三川町上神主。田川右岸の南北に走る段丘東縁に築造された大形の円墳で、その規模は直径約58m・高さ5mであり、幅16mほ……
2021年7月31日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
イベント情報
新着情報