安藤輝三 (アンドウテルゾウ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所

1905~1936(明治38~昭和11)年。大日本帝国陸軍の軍人。2・26事件に関与した皇道派の一人。
岐阜県出身。宇都宮中学校(現宇都宮高校)を卒業、陸軍士官学校に第38期生として入学。
1934(昭和9)年歩兵第3連隊大隊副官、ついで第3連隊長に就任した。
士官学校卒業時より北一輝・西田税などの思想に共鳴し、皇道派として昭和維新断行の志を抱いていた。
1936(昭和11)年2月26日に同志と共に決起し、歩兵第3連隊第6中隊を率い海軍大将鈴木貫太郎私邸を襲撃した。
部下に慕われその人格は多くの人物から評価されていた。決起に対しては慎重な態度を取り続けたが、決起が始まった後は最大の兵力を良く従えた。

他の「栃木の人物」の情報

 
阿曽沼氏
藤姓足利氏有綱の四男四郎広綱を祖とする佐野氏族。下野国安蘇郡阿曽沼(現佐野市浅沼町)を領した。 広綱は本家の藤姓足利氏……
 
安生順四郎
1847~1928(弘化4~昭和3)年。初代~3代県会議長。栃木県の牧場開発の先駆者。 上都賀郡久野村(現鹿沼市)の名……
 
江口渙
1887~1975(明治20~昭和50)年。小説家。東京麹町の生まれであるが、故郷は栃木県烏山町(現那須烏山市)である。……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2021年12月8日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
イベント情報
新着情報