駅弁 (エキベン)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所

1885(明治18)年7月16日、日本鉄道宇都宮駅が開業したが、その日に宇都宮駅で日本初の駅弁が売り出された。
日本初の駅弁は「ごま塩をふりかけた特大おにぎり2個にたくあんを竹の皮に包んだものであった。
当時宇都宮駅前で旅館を営んでいた白木屋ホテルの当主、斉藤嘉平の独創的な発案によるものといわれる。
しかしもっと早く駅弁を売っていた駅があるという複数の指摘があり、現在では駅弁宇都宮駅発祥説は事実上否定されているが、今も7月16日は駅弁記念日とされている。

他の「栃木の歴史」の情報

 
阿久津村事件
1932(昭和7)年に塩谷郡阿久津村(現高根沢町)で起こった小作料減免をめぐる争議。小作争議史上有数の刑事事件となった。……
 
阿曽沼氏
藤姓足利氏有綱の四男四郎広綱を祖とする佐野氏族。下野国安蘇郡阿曽沼(現佐野市浅沼町)を領した。 広綱は本家の藤姓足利氏……
 
絵本三国妖婦伝
高井蘭山作・蹄斎北馬画の読本。1804(文化元)年刊。 不正の陰気が凝って化した白面金毛九尾の狐が、唐土は殷の紂王の后……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2021年5月18日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
イベント情報
新着情報