藤原秀郷 (フジワラノヒデサト)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県佐野市

平安時代中期の東国の豪族。生没年不詳。左大臣魚名の後裔で下野大掾村雄の子。世に俵藤太と呼ばれる。武勇に長じ軍略に優れていた。
916年(延喜16)下野にあって罪を得て一族とともに配流されたが、のち許されて下野押領使となり六位に叙せられ、佐野に居住して付近に勢力をはった。
その後、平将門が関東の地に事を起こしたとき、秀郷は将門方に赴いたが、共に事をなすに足らずとし、そのもとを去り、平貞盛とともに940年(天慶3)将門を誅した。
その功により従四位下に叙せられ、のち下野守・武蔵守などに任ぜられた。子孫は東国に勢力をはり、亘理・小山・結城・下河辺などの諸氏となった。

他の「栃木の人物」の情報

 
阿曽沼氏
藤姓足利氏有綱の四男四郎広綱を祖とする佐野氏族。下野国安蘇郡阿曽沼(現佐野市浅沼町)を領した。 広綱は本家の藤姓足利氏……
 
安生順四郎
1847~1928(弘化4~昭和3)年。初代~3代県会議長。栃木県の牧場開発の先駆者。 上都賀郡久野村(現鹿沼市)の名……
 
安藤輝三
1905~1936(明治38~昭和11)年。大日本帝国陸軍の軍人。2・26事件に関与した皇道派の一人。 岐阜県出身。宇……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2021年12月9日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
イベント情報
新着情報