松野氏 (マツノシ)

map
各写真をクリックすると拡大して表示します。

詳細

住所 栃木県那須郡那珂川町松野

那須郡松野郷(現那珂川町松野)を領した中世土豪。「宇都宮系図」・「横田系図」によれば、宇都宮頼綱の次男頼業が松野氏の祖である。その三男義業(あるいは業義)が讃岐守七郎、その子篤業が松野右京亮と称したという。南北朝時代、1351年(正平6)、大関家清が松野・大桶両郷を勲功の賞として与えられたと「大関家譜」にある。松野氏は1455年(康正元)10月、宇都宮等綱から小河郷(現小川町)を与えられているから、宇都宮氏の被官となっていたと思われる。戦国時代になると、常陸の佐竹氏に属し、各地に転戦し、松野大膳亮は1595年(文禄4)佐竹義宣から松野の地706石を安堵されたが、1602年(慶長7)佐竹氏の秋田転封にともなって松野氏も秋田へ移り、本拠松野城も廃された。 

他の「栃木の人物」の情報

 
阿曽沼氏
藤姓足利氏有綱の四男四郎広綱を祖とする佐野氏族。下野国安蘇郡阿曽沼(現佐野市浅沼町)を領した。 広綱は本家の藤姓足利氏……
 
安生順四郎
1847~1928(弘化4~昭和3)年。初代~3代県会議長。栃木県の牧場開発の先駆者。 上都賀郡久野村(現鹿沼市)の名……
 
安藤輝三
1905~1936(明治38~昭和11)年。大日本帝国陸軍の軍人。2・26事件に関与した皇道派の一人。 岐阜県出身。宇……

この近くのスポット

近隣情報が取得できません
2021年12月8日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
イベント情報
新着情報